マイナンバーはいらない

post by 40kara at 2017.6.19 #176
マイナンバー 特別徴収税額通知書 番号管理 従業員のプライバシ 神奈川県保険医協会

従業員のマイナンバーを収集していない小規模事業者に提案
自治体から届いたマイナンバー入り税額通知書をどうする?!

2017年度に自治体から届いた個人番号(マイナンバー)入り税額通知書。従業員の個人番号を収集していない小規模事業者にとっては、どのように対応したらよいのか、その扱いに悩むやっかいな代物です。税額通知書への番号記載中止を求めて活動している神奈川県保険医協会が、番号入り税額通知書について、事業者の番号管理負担をなくし、従業員のプライバシーを守る対応術を提案しているのでご紹介します。

シンプルな対策だから、小規模事業者でも特に負担はなさそうです

 対応術は、いたってシンプル。
  • 1) 従業員に説明する。
  • 2) 通知書からマイナンバーを消す。
 それだけです。

 提案では、マイナンバーをマスキングしてコピーしたものを保管する(通知書本書は破棄する)としていますが、税額通知書の個人番号部分を切り抜いてシュレッダーにかければ、税額通知書の本書を保存することもできますね。
 また上記解説記事には、神奈川県内33市町村について、税額通知書への番号記載の有無・送付方法・通知書誤送付などの状況が更新表示されています。  
 
Note
次の記事 « » 前の記事